ログインまたはユーザー登録してからコメントしてください

ログインまたはユーザー登録してから回答してください

ログインまたはユーザー登録してからいいね!してください

困ったことは質問してみよう!

移住に関する疑問・悩みは相談するのが一番です!

質問を投稿する

全般
林業って儲かるんですか?副業で生活の足しにしている人いるんでしょうか?

けんた 活動場所:京都府
京都府綾部市在住です。京都府といっても、京都市内からは電車で1時間以上です。その市内から車で20分ほど山にいった限界集落に住んでいます。 大学から大阪、就職して東京、2年間サンフランシスコに住んでいてUターンしました。家族経営の小さな事業を行な…もっと読む
投稿日:9/7 , 閲覧 161

自伐型林業で儲かるみたいなことを書いてる人がいるんですが、そんなことってありますか?

切り出すコストの方が売値より高いのでは?と思います。

うちも山はあるんですが、父親がキノコを育てる、マツタケがまたたくさん出てくるように整備するなどはしていますが、趣味の世界ですし、杉やヒノキを売るなんて考えたこともありませんでした。同じ集落の人もほとんど山に行く人はいません。

今から50年以上の話だと思いますが、祖父や祖母は村の共有の山に集落の住民総出で植林したそうです。林業で儲けた金で村が立派な小学校を建てたという武勇伝は残っています。それから材木の価格が下がり、どの山も放置状態です。

林業で稼ぐとは程遠いような状態で、突拍子もない意見に感じました。

ちなみに、高知の有名なブロガーの方が記事にされているのを見つけました。〇〇杉のような有名な産地だと、副業で稼いだり本業にしている人もいるんでしょうか?

0

回答 2

てらけん@伊豆おこしプロジェクト school 活動場所:静岡県
静岡県富士市出身。仙台で建築を学んだり、信託銀行で金融を学んだり、伊豆で地域おこしをしたり。もう少し詳細なプロフィールはこちら→https://izuokoshi.com/p…もっと読む
投稿日:9/8

地域によると思います。 松崎町の林業の方に一度お話したときは儲からない、とおっしゃっていました。伊豆は暖かくて産地としては向いていないのだそうです。 さらに材価もかなり低く、補助金を活用せずには無理だとおっしゃっていました。

林業は長期的な視野に立たないと成り立たない商売だと思います。祖父の代に植えて、孫の代で価値になる、とおっしゃっていました。 つまり、その木々が昔から丁寧に受け継がれてきた地域のサイクルの中にうまく入り込めるようなことがあれば、それなりに儲かると思います。 一本で億、ということもあるようです。

しかし、林業は事故による死亡者が多く、保険金額が高い業界でもあるそうです。 副業にするにはリスクが高いかもしれません。

しかし、私がお話を伺った林業の方は、「自分が山をつくっていく感覚が楽しい」ともおっしゃっていました。世代を超えて資産を受け継げる素晴らしい職業だと思います。 そういう風に考えて向き合うのが良いかなと個人的には考えています。 現場の方にお話を伺ってみるのが良いかと思いますよ。

https://izuokoshi.com/interview-023

0
けんた 活動場所:京都府
投稿日:9/8

てらけん@伊豆おこしプロジェクトさん、回答ありがとうございます。

こちらは山もあって林業組合もありますが、そういう山で儲けるみたいな話はほとんどないので、地域差によるんでしょうね。

祖父が戦後直後に山を購入した時は小さな家がたつくらいの金額だったと聞いていますが、今では文字通り二束三文になっています。

それなりに儲かるというのもちょっと想像がつきません。。。杉・ヒノキ以外で高く売れる広葉樹の巨木が残っていればそういうこともあると思いますが、そういう木はすでに切られてしまっている場合も多いですし。

春ちやん 活動場所
近畿で、専業で、植付けー抜木原木、販売までまだしてます。民間自営…もっと読む
投稿日:9/13

質問されてる林業て、何ですか、植林業、育林業、抜木搬出業、製材業、銘木販売、製材品販売、製品販売、森林組合、木材オペレーエター、林業で、一番一版常識と合わないのは、植えた人の、利益を、考えない事です。今言われてる林業は、切る人の、利益、損益の話です、それは、やり方次第本人の努力、のみです。しかし、再び植林や。育林は、投資することわ、不可能です、植えた人に、利益無いので、誰しも植える費用出さないからです、だから天然更新と言う言葉で、山は、伐られ、60ー120年の林が、若齢の天然林に、成るのが、今の現実現です

0
けんた 活動場所:京都府
投稿日:9/17

自伐型林業というものです。大規模なものではなく、個人で所有している小さな山で収益化する話があればと。

疑問は解決しましたか?

困ったことがあれば、気軽に聞いてみましょう。似た質問がすでにあっても遠慮はいりません。状況は1人1人違います。また最新の情報が出てくるかもしれません。

質問する
投稿中